消費者金融 金利

キャッシングの返済で経験上やらない方が良いと思った事は、毎月最低返済額での返済です。

 

最低返済額での返済はお金が無い時は本当に助かります。銀行や消費者金融によっては二千円とか三千円とかそれくらいの返済額で済みますので、最悪リサイクルショップやネットオークションで物を売ればなんとかなる金額です。ですので、気持ちに余裕が出来てキャッシングによるストレスが多少減り良いです。

 

ですが、月々数千円ずつの返済だと利息分ほどしか返せません。つまり、いつまで経っても返済が終わりません。もちろん借りた額や金利によってその辺は多少の違いがありますが、どっちにしろ返済はかなりの長期間になります。

 

私はそれに気が付くのが遅く、最初の数ヶ月を最低返済額しか返済していませんでした。もちろん返済額はたいして減らずに、利息分だけを毎月返していたような状態です。ですので返済期間もまったく減りません。

 

ですので、最低返済額での返済は最後の手段として、普段は出来るだけ多くのお金を返すのがお勧めです。人によって月々決められた返済額があると思いますが、それ以上の額を追加で返すというのが理想です。多少生活は大変になるかもしれませんが、出来るだけ多く返すことで最終的には予定していた返済額より少なくなります(利息分)。ゲームをしている感覚で月々どれくらい返せるかとやっていけば精神的負担も軽くなります。

 

ですので、出来るだけ一度にたくさん返してみてください。案外楽しいうえに、借金が早くなくなりますのでお勧めです。